--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-11

寂しいけど、嬉しいこと

      とある日曜日の過ごし方(わんこ編)

      朝7:00~10:30   ドッグラン

       10:30~      朝食
      
       11:00~12:00   お風呂(2匹)

       13:00~16:00   車の洗車のお付き合い

       18:10~19:30   夜散歩

       19:30~      夜ご飯

                 その後は自由時間





      こういう1日を過ごすと、さくらは疲れるご様子。
      基本私が1日中家にいると熟睡できないみたい・・・・・涙。
      ほら、わんこって飼い主がトイレに動くだけでも起きちゃうじゃん。
      
      今年10月で9歳になるさくら。
      7歳くらいからお漏らししちゃう事もしばしば。
      特に上記日程のような日は、朝私のお布団に立派な地図ができちゃうのよねん♪
      普通に昼寝した後に起き上がると(ポタッ)ってー時もしょっしゅうあります。

      (老化)を認めたくはありませんが、確実に老化。腹筋弱し。




      でもね、、、どこかで喜んでる私もいます。
 
      小さい時からお利口なさくら。
      人の目をしっかり見つめ、主が今何を求め、何を言いたいのか理解しようと
      いっつも一生懸命。
      主の心を先に読み取り、その場の空気も読み取り、
      自分がそうすることによりその場の空気を穏やかにしようと
      常に努力し続けて・・・・・

      だからこそ、老いによるこうした手間が嬉しいのです。



          Image286.jpg
          さ: そうなの?でもそれって褒めてるのかしら?



            うんうん。
            私からの最上級の褒め言葉だよ♪



      
      お散歩中の自我も増えてきました。
      白髪も増えてきました。
      寝る時間も増えてきました。
     (私を撫でなさいっ!)の催促も増えてきました。
      おやつの催促も増えてきました。



      今までとは違う(いろんな事)が増えてきました。
      でも、私からすれば、もっともっと増えていいんだよ♪って思います。
      さくらのワガママが増えた分だけ、私の幸せも増えるんです。



          Image197.jpg
          さ: どー考えても、やっぱり褒めてないわよねっ?
            (私ノ更年期ヲ露呈シテルダケデショ???)





      以前と比べると接してあげれる時間も少なくなり、
      お出かけ回数もめっきり減ってしまいました。
      超幼児ワンと、おしゃべりニャンがいるのもあり、
      さくらとゆっくりお話したり手間をかけてあげれる時間も減りました。
      手がもう1本欲しい(本気で)
      
      たまぁ~には2人っきりでゆっくりお散歩したいね♪




          Image337.jpg
                さ: それは大賛成!!!



      2Fに住む姉にばんとたびぃを見てもらって、
      たまには出かけようね♪





          Image087.jpg
            さ: 早急にお願いいたしま~~~す♪




      
      さくらは私の宝犬。
      さくらがいなかったら今の私は存在すらしなかったかも。
      ここにはいなかったかも。
      さくらがいつもと変わらぬ笑顔でいてくれたから、
      どんなツライ出来事があっても、前を向き地に足をつき立ってられました。
      本当なら私がさくらを守ってあげなきゃいけないのに。
      いつも頼ってばかりでゴメンネ・・・・


      ただただ、元気でいてください。
      それだけが願いです。







Image079.jpg
          さ: 多分、この背後霊がヤキモチやくわよね!
          ば: おいてきぼりにしたら、大声で泣いてやるのら。 




      
      なんだかセンチメンタルな記事になっちゃったけど、
      特に何かあったわけじゃーないので、ご心配なさらずにね☆
      たださくらに対して書きたかっただけ。

     (老い)に対する恐怖心をちょっと整理したかったのかなぁ・・・

      




 
スポンサーサイト

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

ayoさんへ

そうですよねぇ・・・・ayoさんはきっとそうだと思いました。
常に付きまとうけれども、こればかりは逃げられない現実。
だからこそ後悔しないよう今をせいいっぱいできる限りの事を
してあげようとおもうんですよね。
それが本犬にとってベストなのか分からないけど(苦笑)

きっとayoさんのワンコ軍団は皆、幸せを感じてると思います。
お顔に出てるもん♪
まだちょっと早いけど、お互いに楽しみながら老犬とのゆる~い生活、
なるだけ長~く長~くしていきましょう!

あっ、あのお方からのお楽しみメール、来ましたか?

No title

老いへの恐怖、ワタシもあります。

我が家の最高齢ヌウヌウは今年10歳。
勿論口元に白髪が出てき始めて
寝てる時間も前より長い。
そして、短命といわれているフレブルさん。
福丸は今年6歳に。
早いものです。

いつまでも一緒にいたい。
いつまでも笑顔で過ごしていて欲しい。
そう感じる時は多々あります。
失う怖さを今から考えてしまったり・・。

緋色さんの気持ちよ~くわかります。
手間がかかる事がうれしいってのもね^^

いつでも快晴な心を維持するのは難しいものですね。

とんさんへ

~~~してあげてる。ってついつい思いがちですが、
とんさんの仰るとおり、こちらがいつも
~~~してもらってる。のよね♪
言葉しゃべれないわんこに。
コレって凄い事だと思います。
感情を存在だけで表現してるんだもん。
だからこそ、最後の最後まで抱きしめ、寄り添い、
逃げられても嫌がられてもくっつきまくりでーす!
とんさんもお嬢はそういうの逃げてなんでしょうが、
もっと(肉食系)で攻めちゃえ!!!
後悔しないようにね♪

ケンジ母さんへ

ケンジ母さん宅はご実家で3匹も飼われていたのですね。
大先輩!!!これからもご指導、ご鞭撻、お願いしたします(笑)
いろんな最後の迎え方ってあると思いますが、
その子らしい最後だったら何でもいいかなって。
でも、やはり病気は見てるこちらも辛いでしょうね・・・・
痛い、とか、辛い、とか、苦しい、とかわんこは表現しないで
我慢しちゃうでしょうしね(その方がもっとツライ)
でも、そんなワンコ達を育て上げたケンジ母さんだからこそ、
今のケンジ君は自由奔放で天真爛漫な男子になったのでは?
パピーの大変さは人事としていつか聞かせてくださいね(イッヒッヒ)

はーーーーーーーーーいっ!!!
迷惑がられても愛し続けるぜいっ!!!

椿母さんへ

ワンコは家族。にゃんこは同居猫。って感じ!
やっぱり違いますね、わんにゃんの存在感は。
特にさくらは私が始めて迎えた念願のわんこ。
本物の子供以上の存在になってます。
だからこそ、子供を守る母親として健康管理をし、
自分もいつまでも元気でいなきゃっ、って思います。
相乗効果でしょうね♪

やっぱ・・・・・・・
私だって疲れたもん。
わんこはもっと疲れますわよね・・・・・反省。

鍵コメさんへ

うんうん。分かるわ~~~~~その気持ち。
一番分かりやすいのが見た目であらわれてくるんだけど、
愛おしい気持ちと寂しい気持ちが混在しちゃって、
たまに文字のごとく混乱しちゃう事もあるんですよね。
でもそんな時は無理にその気持ちに逆らわず、
そのまま思いっきり感情出しちゃうのも大事よね。

現状さくらと2人っきりでいちゃつくのは厳しいのですが(苦笑)
まず夜寝る時、さくらを最優先で布団に入れ、
お腹に手を当てて一緒に寝に入るのを欠かさずしてます。
ばんは後、後!!!(たびぃは布団に入ってこないからラク)

老犬の仲間入りしたばかりのさくらですが、
ある意味鍵コメさんは私にとって良きお手本の存在なので、
(ほら、老犬からの室内トイレとかさぁ~~~スゴイよマジ)
これからもゆる~りでいいので、互いにブログ続けていけたらいいな♪って思ってます。
元気にやっていきましょうぜぃ!!!

AMママさんへ

自慢とかではなく、さくらは本当に完璧なワンコです。
ワンコとの暮らしが始めての我が家に迎えたのが、さくら。
仔犬の頃にしたちっちゃなイタズラすら、懐かしく思い出します。
老い、を現実として受け止めてるつもりでも、
やはり寂しい気持ちは心のどこかに存在し続けるんでしょうね。
とにかく今は私の時間がもっと欲しい!

>わがまま娘のANJELAと、自己主張の激しいMARIN。
っつーても、そういう子ほど可愛いって言うじゃ~ん♪
人間の子供のような感情が出てくるのでは?
そこが愛おしいんだよね☆

どうもどうも、ありがとうございます♪
まだ先は長いと願い、笑顔の絶えない毎日を過ごしたいと思います。
それはワンコを暮らす全ての方々への願いでもあります。
AMママさんちも、ずーっとずーっと楽しい日々が過ごせますように♪

No title

涙が出そうになりました。
この子達っていくつになっても、ずっと出会ったときのまま、赤ちゃんなんですよね。
どんなに年を取っても赤ちゃんのまま・・・
ずっとずっとかわいいわが子です。

さくらちゃんは緋色さんに頼られて、きっと、
誇らしくて嬉しくて幸せに思ってると思います。

私もお嬢を守ってあげたいって思ってますが、いつもお嬢に守られてるような気がします。
助けられてばかりです。
こんなにちっちゃな体なのに、この子達の癒しのパワーってスゴイですよね。

No title

わかるわぁ その心情・・・

ケンジと暮らす前は実家で3匹立て続けに
老犬で、病気もせずに老衰で全うした子もいれば、病気で苦しんだ子もいる。
その子達の世話ってぜーんぜん苦にならないのよね・・・
最後は呆けちゃって夜泣きはするは寝たきりになるはだったけど、そうなればそうなる程、
愛おしくって愛おしくってたまらなかったわ。
その子たちの生き様や、私がどんだけその子達に助けられたかと思うとね・・・

ドッグフードメーカーCMで「お願いだからどうかゆっくり年を取ってください」てのがあるけど
こっくりうなずいてしまう。

ずーっと老犬ばかり世話してたから、
ちびっ子ケンジが我が家に来たときは
「ちびっ子パピーってこんなに大変だったっけー!!」と思った。i-229

どんな子にも最期がくる。
その時までお互いに自分のワンコにゃんこ達を精一杯愛そうぜい!!!


No title

家族同様ですもの、健康を願う気持ちは当然ですよね!
私達より倍以上一年に年をとっていきますが、
それ以上にたくさんの笑顔をもらっています。
緋色さんの愛情は、さくらちゃんの笑顔を見て
よ~~く、わかりましたよ^^

でもさすがに、ランとお風呂は疲れると思われます・・・^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

歳を取ることで出てくる症状って、複雑ですよね。
いい子に過ごしてきたさくらちゃんのような子の場合、自分の意思をもっと出していいんだよ、って思う気持ちはものすごくよく分かります、でも、年老いて行くことで残りの時間が少ないんだな・・って感じるのはものすごく寂しく感じる。

うちなんて、わがまま娘のANJELAと、自己主張の激しいMARINだから、さくちゃんに対して思うような感情はあまりないけど、やっぱり、歳を重ねることで一緒に過ごせる時間が減って行くんだよなぁ・・って考えるのは切ないな。

一緒に過ごせるその時間を、さくらちゃんにとっても、緋色さんにとっても、楽しく嬉しい時間であるといいですね♪
ばんちゃんにとってもたびぃちゃんにとっても、やっぱり、そういう姿は嬉しいものだと思うから☆
ま、ヤキモチはもちろんやくでしょうけど(*≧m≦*)ププッ
プロフィール

緋色(ひいろ)

Author:緋色(ひいろ)
ゆる~く更新しております♪
たまぁ~に覗きに来てくれれば、
それだけで満足よん☆

お誕生日まで
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ワンコを飼いたいと思ったら・・・
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。